綺麗なあなたのために    ホルモンバランスの重要性

ホルモンと美の関係は!?

ホルモンって何のことか知っていますか?
肌トラブルなどが起きると「ホルモンバランスの乱れが原因」とかよく言いますよね。
ホルモンとはまさに女性の美と体調をコントロールしている大切な要因です。
「ホルモンバランス」なる言葉は誰でも耳にしたことがあると思います。
そんなホルモンですが、一生涯で分泌される女性ホルモンの量はたったスプーン一杯だけなんですって!
そんな一生涯でスプーン一杯分のホルモンが女性にどれ程の影響を及ぼしているか知ってますか!?
なかなかすごいですよ。
女性の美しさや、体調など全てがホルモンに関係しているんです。
例えば体毛の生えるスピードが変化したり、今まで生えてこなかったムダ毛が突然生えてきたりします。
そんなときはミュゼなどの脱毛サロンで綺麗にしてもらえば大丈夫ですが、しばらくは数ヶ月おきにミュゼプラチナムに通う必要が出てきます。
全身一気にきれいになりたい人は、全身脱毛のコースへ通うことをオススメします。
銀座カラー 月額プラン

 


女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があり、それぞれ全く別の働きをしています。

 

エストロゲン プロゲステロン
女性の「美」に関係の深いホルモンです。 「妊娠」に関係の深いホルモンです。
月経後から排卵前にかけて分泌が多くなり、エストロゲンの分泌が多いこの時期は、外見、内面ともにとても安定している良い時期です。 排卵後から月経前にかけて分泌が多くなり、プロゲステロンの分泌が多いこの時期は、外見、内面共に不安定になりやすい時期です。
ハリのあるバストや女性らしい丸みのある体を作ります。 基礎体温をあげる働きがあります。
美肌、美髪を作ります。 妊娠しやすい状態に整える働きがあります。
自律神経を安定させます。 妊娠の準備のため、水分や脂肪を多く吸収するので、体重が増加します。
美容の話の中で登場する女性ホルモンは、主にこのエストロゲンの事を指します。 イライラしやすくなったり、肌トラブルも起きやすくなります。

 

つまり、美肌や美髪、精神的な安定をもたらしてくれるのが、「エストロゲン」、妊娠するために必要なのが、「プロゲステロンという事です。
エストロゲンの分泌が多いと美しくなれるからといって、決してプロゲステロンが必要ないということではなく、この2種類のホルモンが月経周期によってバランスよく分泌されるのが理想なのです。
そんなホルモンですが、だいたい8歳から10歳くらいから分泌が少しずつ始まり、その分泌量は30歳にピークとなって、悲しい事に30代以降は分泌量が低下していく一方なんです。
特に、40代後半になるとホルモン分泌は急激に減少して、閉経後はほとんど分泌されなくなるんです。
更年期に起きる、イライラなどの不安定な精神状態や、体調不良はこの女性ホルモンの分泌量が減少することに関係すると言われています。
また、30代以降に肌や髪のハリやツヤがなくなってくるのも、エストロゲンの分泌量が低下していくのに関係があったんですね。納得です。

 

tbcエピレ